FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

ナバックホテル旅館システムにてクラウドバックアップサービスが開始されました。

クラウドバックアップサービス



いつもお世話になっております!ナバック大阪支店の片野です。

ナバックホテル旅館フロントシステムでは
施設ごとにサーバを立ててシステム構築をするオンプレミス型のホテルシステム
『@・CoreCom』
『はなぶさ』
『はなぶさPRO』
『はなぶさダイレクト』




クラウド型のホテル旅館フロントシステムがございます。(小規模用ですが・・。)
はなぶさCLOUD


オンプレミス型のホテルシステムを提案する際に
どうしてもクラウド型のシステムと
災害や障害発生時のバックアップ体制について比較されることがあります。

クラウド型のシステムであれば
システム環境に障害が発生されても機械を新しくすれば
すぐに復旧できますよね。

オンプレミス型の場合でしたら
機械を修理・再購入した場合に再度プログラムのインストールをして・・
バックアップデータが外付けのハードディスクなどに残っているかを確認して
復旧という作業になりますが、
大震災などの災害時にはバックアップ先のハードディスク装置自体も
被災することも考えられます。

そこで、
オンプレミス型のシステムにも
データバックアップとして安心感のあるクラウドバックアップサービスを
ご提案できるようになりました。

「クラウドバックアップサービス」というサービス名称にて
ホテル旅館システムの保守契約を頂いているお客様に対しての
オプションサービスとしてご案内しております。

サービスの特徴としては

1 簡単
  申込み後はサポート担当より速やかに構築作業を行います。

2 手間なし
  構築後は自動的にバックアップが毎日行われます。

3 安心
  データは暗号化され、
  バックアップ先は厳重に管理されたデータセンターとなります。

というところです。

オプション料金や
サービス詳細については
ナバック営業担当か
問い合わせフォームよりお願い致します。
ナバック問い合わせフォーム




ホテル旅館システム・予約システム:株式会社ナバック









片野
スポンサーサイト



  1. 2015/06/29(月) 08:33:48|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら

システム導入時の注意点。~パッケージ商品(既製品)ということを頭に入れて~

●ナバックのソフトは既製品

ナバックのホテル旅館システムは
すべてパッケージ商品でのラインナップです。

つまり、既製品ということです。

大きく分類すると
エクセルやワードみたいなものですかね。

パソコンに限らず、名前のついてるソフトウェア
はほぼパッケージ商品ですよね。

●デモは商品内容の確認

システムの導入のお話を進めていく中では
必ずデモンストレーションといって
実際のソフトをご紹介させていただいています。

ノートPCを持って伺い、
実際の操作をごらん頂きます。

既製品であるナバックのソフトが
そのお宿さんの運用に適しているかを
判断していただくのです。

もちろん。
そのお宿さまだけのために作ったものではないので
汎用性のあるつくりを目指して作られています。

しかし、
どうしてもシステムのつくり上、運用にあわない。
どうしようもない点があったりします。


●デモのときは是非、細かくつっこんでください。

そんなことになると、お互いいやな気持ちになってしまいますよね。
デモ時点で、気になるところは根掘り葉掘り聞いてください。

導入後に「こんなはずじゃないと思っていた」
というのを極力なくして、気持ちよくシステムを導入しましょう!

システムは大まかにはOKだけど、
ここだけはどうしても、うちの運用にあわせて、作ってほしい!
という方は、カスタマイズでの対応となりますが、
こちらは有償となります。

おそらく、ナバックのシステム以外のシステムについても
上記のようなアドバイスは通用すると思います。
ご参考になれば幸いです。

ナバック大阪支店
片野
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------
モミジ新緑
▲新緑がきれいになってきましたね。
京都など、紅葉の名所は、今も見ごろですよー。

テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/05/16(土) 23:40:00|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら

旅館・ホテルシステム導入時のポイント・注意点4 理想の高さと見積額はモチロン正比例します。

以前よりご紹介しています
旅館・ホテルシステム導入についての
ポイントや注意点。

旅館・ホテルシステム導入検討前に確認しておきたいこと
4回目の今回は、

「予算」です。

  今のシステムを導入するのにいくらかかっているかが基準になると思います。
  もちろん、現状の経営状態にていろいろ予算が変わると思いますが、
  提案、見積依頼をかけるときに大まかでも予算がわかっていると
  それにあわせた具体的な提案を組み立てることが出来ます。

  システム導入については、5年リース、一括買取などが多いですが、
  それぞれの特徴をご紹介しますと
  1.リース
    毎月の経費で処理可能
    リース会社による保証がつく
    初期投資費用が不要
    リースが切れたらリース会社に返す必要がある
     (安価な再リースにて継続使用も可能)
    リース審査が事前に必要

  2.一括買取
    リースの金利分、安く導入可能
    壊れるまでいつまでも使用可能
    自社の持ち物になるため、固定資産の処理が必要

  といったところでしょうか。

つづく
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
バナー

------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

神社
▲山陰のとある神社にて。
  1. 2009/03/21(土) 16:00:00|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら

旅館・ホテルシステム導入時のポイント・注意点3 導入スケジュールをしっかり考えることが重要です。

旅館・ホテルシステム導入についての
ポイントや注意点。

旅館・ホテルシステム導入検討前に確認しておきたいこと
3回目の今回は、

「導入時期」です。

  検討に必要な期間(お客様によりますが)、
  発注後に必要な期間についてあらかじめ考えておくと、
  いつくらいから検討、発注の準備をしておけばよいかの目安になります。
  システム関係の導入については平均的にご発注後2ヶ月くらい見ておくと導入可能です。

  ホテルシステムに限らず検討を始める期間が遅いと、
  どうしてもじっくり考える時間が足りなかったり、
  各社からの見積が出そろわずに結局納期が遅れることになりますので、
  早めのスタートがオススメです。

  イレギュラーな事項として各社のシステムを見比べても、
  どうもしっくり来ず、カスタマイズを行う必要がある場合は、
  その開発期間が長引く場合もあります。

  ●もう壊れそう!という施設の場合
  すでに現在のシステムが壊れそうな場合、万が一のことを考え、
  早急な時期システム検討が必要です。
  予算が取れない場合は、台数を減らしてでも現在のシステムと平行稼動を行うことで、
  手書き処理を免れることができます。


------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

倉庫
▲とある町のある倉庫です。レトロな雰囲気で映画のロケ地にもなっているみたいです。
  1. 2009/02/14(土) 15:33:36|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら

旅館・ホテルシステム導入時のポイント・注意点2 そのシステムは、誰が使いますか?誰が使えますか?

前回よりご紹介しています
旅館・ホテルシステム導入についての
ポイントや注意点。

旅館・ホテルシステム導入検討前に確認しておきたいこと
2回目の今回は、

「誰が使うか」です。
  コンピュータシステムを施設の誰が使うかについてですが、
  まず現在システム導入されている施設さまでは、
  それらを誰が使っているかを思い出してみてください。
  そして、使っている人もどのくらいの時間を使っているかを
  考えます。
  意外と、普段はネット予約サイトの管理や、他の事務処理などもあるので
  ホテルシステム自体を使っている時間が短いかもしれません。
  そうなると、システムのPCだけは共有化して導入コストを削減できるかもしれませんよね。
 
  また、
  旅館さんで、女将さんや社長さんがコンピュータが苦手であれば
  簡単な操作で扱えるものが必要になります。
 
安い買い物ではないので、
是非、現在の状況をもういちど見直してみることを
おすすめします。

つづく
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

街道
▲とある町にて。
  1. 2009/02/08(日) 13:35:05|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら

旅館・ホテルシステム導入時のポイント・注意点1 「なぜシステム化するのか。なぜシステムを入れ替えるのか」を考える。

今回より旅館・ホテルシステム導入についての
ポイントや注意点をご紹介していきたいと思います。

是非、今後システムの導入や、入れ替えなど考えていらっしゃる施設様は
参考にしていただければと思います。

今回から数回にわたり、まず
「旅館・ホテルシステム導入検討前に確認しておきたいこと」
についてご紹介したいと思います。

1つめは
「目的~システムを入れる、入れ替えることで、どうなりたいか~」
  現在どんな問題、不便なことがあるのかを考えます。
  たとえば、

  集計が手作業で時間がかかる。

  お客様がリピータかどうか、ベテランの従業員にしかわからない。

  パソコンが壊れそう。

  インターネット予約と連携したい。

  などなど、問題や要望はいろいろ思い浮かぶと思います。
  いつもの業務について思いつく課題を考えておいて、
  営業マンにぶつけてみてください!

つづく
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------


でんしゃ
▲以前にご紹介した電車基地の反対側です。
  1. 2009/02/01(日) 13:01:47|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら