FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

日本の原風景がそこにあった。京都の山奥に行ってきました。

kawa


とある京都の田舎のほうに
童謡「ふるさと」のような景色をみました。

mori


視界の全てが山や川に占領されることってめったにないですよね。

ekimae


そんな自然豊かなここでも
かつては戦で人の血が流されたようです。


ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2007/11/25(日) 18:12:26|
  2. 「行って来ました」の記事はこちら

世界遺産の城下町。姫路に行ってきました。

姫路城


きれいな城。

小春日和で猫ものんびりと寝ている。

ねこ


ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2007/11/22(木) 20:58:08|
  2. 「行って来ました」の記事はこちら

カモシカが多い町?那智勝浦町へ行ってきました。

kamosika


これを見たら美脚のほめ言葉には使えないですよね・・・

さて、
那智勝浦町は山と海に囲まれた町。
山には那智の滝。世界遺産の熊野古道。そしてカモシカ。
海には鯨。
その間には温泉。
などなど・・と観光的な要素が盛りだくさん。

ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2007/11/20(火) 20:42:48|
  2. 「行って来ました」の記事はこちら

リピータさんになっていただいた理由は・・・

トイレの男
たまにはまじめなことを考えてみました。

 ホテル・旅館に限らず、客商売を続けるうえで欠かせない存在。リピータ。固定客。そういったお客様は何がきっかけで同じところに何度も足を運ぶようになったのでしょうか。なかなかいつもいらっしゃっているお客様に直接伺う機会ってほとんどないですよね。しかし、それを想像ででも考えて、実践することでリピータを増やすことにより近づけるのではないかと思います。

 宿泊施設の場合は、まず期待を裏切らないことが前提ではないでしょうか。金額や、料理、スタッフのサービスなどポイントは多いですし、期待のものさしはお客様次第なので推し量るのは困難ですが、予約サイトの感想コーナーなどは少しは参考になるかもしれません。パソコンに苦手意識をもっていらっしゃるスタッフがいらっしゃったとしても、担当の方が印刷して皆さんにご覧頂くことは簡単ですよね。

 反面、良い意味で期待を裏切る。予想外な感動を与えることも好印象ですよね。しかし金額より良い料理を用意したり、部屋代を安くしたりとコストが掛かってしまうことだけでなく、スタッフのサービスレベルの向上やちょっとした心遣いだけでも効果的でしょう。

 ホテルシステムにも記憶力と計算の速さなどコンピュータならではの力を活かしたリピータさんを喜ばせる仕組みが色々ありますから是非活用してみてください。


ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2007/11/18(日) 18:52:44|
  2. 未分類の記事一覧

京橋のある町に行ってきました。

広島京橋

銀座という名前の繁華街は全国に多い。
私の地元にもあり、これまでいろいろなところで見た。
だいたいが夜の町。
飲み屋が多い通りといった印象だ。

銀座と同じように
京橋という地名もよく目にする。
その名前を持った橋はだいたいが古い。
しかし、だいたいが良い雰囲気を持っている。

写真は広島のもので、昭和初期に竣工したとか。

ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2007/11/17(土) 18:42:37|
  2. 「行って来ました」の記事はこちら

宝の街ですねー。上野に行ってきました。

アダム

休日を利用して
上野に出かけました。

美術館やら
博物館やら
パンダでおなじみの動物園やら・・・

上野はまるで百科事典の中を歩いているような気分になります。

西洋美術館の庭には「考える人」で有名な
ロダン彫刻がたくさんあり、どれもすごい迫力を持っている。

上の写真は アダム。

エヴァ

そして、この写真は
イブ。かと思いきや!


名前はこれ

リンゴを食べた直後の「恥ずかしい!」って瞬間ですか。

ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2007/11/15(木) 18:30:53|
  2. 「行って来ました」の記事はこちら

ホテルの壁は、完璧か。

壁

壁と言っても、壁紙の話。
写真はそのものですが、
最新版です。
ナントカ触媒を利用して
何にもしなくても防臭や抗菌などの効果をもたらすとか。

いろいろなホテルを訪れると
部屋の内外、ソフト、ハード問わず
快適さを上げる何かが続々と登場している。

ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/

関連記事
  1. 2007/11/12(月) 21:20:44|
  2. 未分類の記事一覧

セールスマンのメッカ?富山市に行ってきました。

kusuri


富山といえば薬売り
今で言う営業カバンである柳行李(やなぎこうり)
をカラって日本全国を行商していたという。

mizu

水飲み場には北アルプス、立山とオボシキ、山々のモチーフが!
それにしても、看板の絵と実物のギャップがいいですね。

ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/

関連記事
  1. 2007/11/10(土) 18:14:19|
  2. 「行って来ました」の記事はこちら

北陸最大の都市金沢に行ってきました。

kanazawa

巨大な木製の柱が魅せる金沢東口のエントランスは
初めて訪れる人にインパクトを与える。

東口を出て、進むと兼六園、金沢城跡がある。
古くからの城下町として栄えたエリアを楽しむことができるはず。

また、駅西口方面の開発も進んでいる。
県庁の移転がH15年に行われ、
西口から伸びる道路沿いには新しいビルや店舗が
目立つ。

西口界隈には今後、ホテルなどの建設も進むのだろうか。

金沢を出る際、豪華寝台列車、
トワイライトエクスプレスに遭遇した。
大阪と北海道を優雅に結ぶ「走る高級ホテル」。

express


ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2007/11/08(木) 18:11:35|
  2. 未分類の記事一覧

さらなる観光客増に期待!鳥取市に行ってきました。

sakyu


昨年末より、今年の頭にかけて行われた「砂の美術館」効果で
観光客増を成功させた鳥取砂丘。

美術館だけではなく、この景色や砂を活用したイベントの企画は
ぞくぞくとニュースになっている。

今年も『ゆるキャラカップin鳥取砂丘』(PDF)が開催され、
2009年には鳥取砂丘を舞台に2万人規模のコンサートが計画されているなど
今後も期待される。

しかし、砂丘と砂漠の違いとは何なのであろうか。



rakuda



ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2007/11/06(火) 19:39:59|
  2. 「行って来ました」の記事はこちら

環境への取り組みが活発に。鳥取県三朝温泉に行ってきました。

misasa

鳥取県内最古級。また、世界最高レベルのラジウム含有量を誇るとされる
三朝温泉(みささおんせん)に行ってきました。

古くからの湯治客をはじめ、大きな観光ホテルも多く、
皆生と並ぶ鳥取県内トップクラスの温泉地です。

最近のニュースでは、
使用済みの料理油を利用した無料シャトルバスの運行を始めたとか。

路地や川辺などの様子は情緒ある温泉地の雰囲気。

一度入泉してみたいものです。

ホテルシステムのナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2007/11/04(日) 17:26:49|
  2. 「行って来ました」の記事はこちら