FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

リピータに喜ばれる旅館システムの仕組み1

ナンテン2

松以外にもあります。

旅館システムの顧客管理を紹介するシリーズのつづきです。

今回は、ずーっと旅館(ホテル)を運用されている皆さんにも
驚いていただけた仕組み。

「宿泊カード印刷機能」
(単純ですが、喜ばれてます。)

旅館だけでなくホテルでも同じだが、
宿泊する際に必ず通る道。
チェックイン。
そのときには必ず宿泊カード(レジカードなどともいわれる。)への
記入をしている。

初めての方も、二回目の方も、
常連の方も。

顧客管理を行うことができる
システムを導入すれば、
二回目以上のお客様はもちろん、
ネット予約などの隆盛により、初めての方でも
住所や電話番号情報は宿にやってくる。
(メールやFAXで)

それらの情報を事前に把握で来ているのであれば、
後は印刷するだけで、
いらっしゃったお客様は
その情報を確認して
サインをするだけですむ。

さらに、
こちらが把握している情報を
本人に確認してもらえるのだから、
常にその人の情報は最新に保てる。

単純だが、皆さんに是非使っていただきたい機能である。



『旅館システム 楽居』
旅館システムもナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/

旅館システム『楽居』関係の記事はこちらから
楽居特集
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2008/02/20(水) 23:37:57|
  2. 旅館システム楽居特集はこちら

しっかりとした顧客管理でお客様に喜ばれる旅館システムに

松2

盆栽をはじめました。

さて、
旅館向けのフロントシステム、楽居の特徴である
顧客管理機能。

前回も少し触れたが、
今回からはもう少し、掘り下げていきたいと思う。

いろいろと便利で助かる仕組みがあるうちの中で
一番喜んでいただいているのが、
電話との連動機能である。

システム用語的に言うと

「CTI機能」といい、
携帯電話のようにお客様から電話がかかってくると
画面に
電話番号が何番で、
顧客データの中の誰か
過去にどのような利用があって、
今後どのような予約がある人なのか
といったことが
電話をとる前にわかるという機能である。

さらに、顧客データに記録されていない人でも
タウンページやハローページといった
電話帳に登録されている人であれば
初めてかけてきたひとでも画面に表示されるのである。

そして、
その電話を受け付けた画面から
すぐに
空室確認、
予約登録、
予約変更、
顧客データ登録、
といった処理に移ることができる。


昔からのリピータのお客様が多く、
それらの方々はいつも電話で予約を入れている。
そのようなお客様がついている
老舗の旅館様でも大変好評いただいている。


『旅館システム 楽居』
旅館システムもナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/

旅館システム『楽居』関係の記事はこちらから
楽居特集
関連記事
  1. 2008/02/10(日) 23:33:21|
  2. 旅館システム楽居特集はこちら

旅館システムに求められるもの

財布


部屋数の少ない旅館では、
昔から手書きの宿泊台帳を使って予約やら
お客さんの情報やらを管理しているところが多い。

しかし、最近では旅館システムを使っているかどうかは別として
パソコンの無い旅館を探すほうが難しくなっているようだ。

旅館にとって最初にパソコンを入れたきっかけはわからないが、
じゃらんネットなどの予約サイトの管理や、
ホームページにブログを連載している人が増えた。

そこで、タイミングを合わせてシステム化をされる旅館も増えた。
しかし、予約管理などは相変わらず台帳で管理しているところが多い。

システムに求められているのは、お客様の管理機能だという。

お客さんの名前を代わりに覚えてくれる。
お客さんの過去の利用内容を代わりに覚えてくれる。
そして、すばやくそれらの情報を見ることが出来る。

場合によっては、電話が鳴るだけで
画面にその人の情報がパッと出ることもある。

そういう事情もあってか、
旅館システム顧客管理能力に力を入れていることが多い。

旅館システムもナバック大阪支店
http://www.navc2.co.jp/

旅館システム『楽居』関係の記事はこちらから
楽居特集
関連記事
  1. 2008/02/02(土) 22:28:32|
  2. 旅館システム楽居特集はこちら