FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

おもてなしの気持ちをはっきりと伝える。ということ。

さくら1

春ですね。我が家の桜も開花してます。

さて、
今回は、ホテルや旅館において私も重要だと思っている
「おもてなし」についてですが、
(弊社のシステムも、システム化してお客様第一の経営を!と提案することが多いです)
皆様のホテル、旅館ではどのように取り組まれているでしょうか。

顧客管理や、売り上げ集計をシステム化することも
予約の受付をネットと連動して簡素化することも
全て手間を減らすことにつながります。

その減った手間の分だけ、お客様に時間を使っていただきたいと思います。

そして、重要なのは、そのおもてなしの気持ちをお客様に伝えることだと思います。

どうやって?かと考えると・・
空いた時間で、接客研修を行い、
接客レベルの底上げをして、より丁寧なおもてなしをしたり、
従業員全員を玄関前にそろえてお出迎えをしたり、
と、いろいろ考えられますが、

一番簡単なのは、なにかをプレゼントをする。
というのはいかがでしょうか。

誕生日の方、
記念日の方、
去年も来てくれた方、
追加注文をたくさんしてくれた方、 などなど

どれだけ、お客様との接点を見出すかがポイントですが、
日ごろからお客様の情報や、
売り上げの情報をしっかり登録していれば
簡単に選別できるようなことでもかまわないと思います。

なにより、はっきりと形になっていて
記憶にもよく残る、
「物」を贈るというのは、
オススメだとおもいます。
(HPなどで予告をしないで
 いきなりプレゼントするというのが、前提条件ですよ)

ホテルシステムはナバック
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2008/03/30(日) 14:57:01|
  2. 未分類の記事一覧

安くて簡単『ナバックASPソリューション@・CoreLink』

ロビー


特徴は 安い。簡単。

先日、弊社の新しいホテルシステム『@・CoreLink』が発表された。
私も完成品をじっくり触ってみた。

非常にシンプルな作りで、初めてシステムを触る人でも難しくない。
インターネットを通しての運用なので、
ネット予約をしているような流れで予約登録が出来た。

領収証や帳票類はこれまでのシステムと異なり、
PDFファイルを出力するのだが、思っていたよりもかなり早い。
(インターネット上のPDFファイルを閲覧するときくらい時間がかかるのかと思っていた)

ハード面に関しても
周囲の環境や操作に対してデリケートなサーバが不要なので
手間とコストを抑えられる。

安くて簡単なシステムだ。


ホテルシステムはナバック
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
  1. 2008/03/14(金) 23:23:37|
  2. ホテルシステム(PMS)に関しての記事はこちら

簡単な管理で確実なDM発送

ひまわり


進むDM離れ

最近ではホテルだけでなく旅館でもDMを送付していないところが多いように思う。
―DMというとあまりにガツガツしていてそれほど良いイメージを持たれないかもしれないが、
毎回の御礼状や毎年の年賀状といった堅苦しいものでは無い『お便り』である。―

DMを送らない理由を伺うと個人情報保護法を遵守しているため。
お忍びでいらっしゃった方へ送ってしまいトラブルになるリスクがある(過去にあった)。
単に面倒だ。
といった理由が多い。

そんな施設が増えているのだから逆にDMを送ってお客さんの心を掴んでほしい。

ネットの世界で飛び交うDM

お客さんの立場から考えてみたらどうだろう。
許可を得て送るのなら構わない。という方が多いのではないだろうか。

その状況はインターネットの世界で顕著で、
予約サイトを始め、ネット上では個人情報を登録した上で利用できるサービスがものすごく多い。
その内のほとんどで『今後メールを送ってもいいか』という確認をとっている。
しっかりとした確認を取った上でメールでのニュースや広告が届くので特に文句はでない。
(実際は過剰に届くメールが厄介なサイトもあるが)
この一連の仕組みをホテル旅館に落し込むことは非常に簡単だ。

宿泊台帳にサイン(個人情報の登録)をしておもてなしを受ける(サービスを利用する)
という流れと全く同じなのだ。

簡単な管理で確実なDM発送

このブログでご紹介している楽居では冒頭に記述したDMを送らない理由をある程度クリアできる。
個人情報保護については宿でのプライバシーポリシーを明白にし、お客さんに送付の許可をとること。以前に紹介した宿泊カード印刷機能で対応出来る。
お忍びの方も同様だ。
DMの作業が面倒な場合何が面倒かにもよるが宛名書きなら楽勝で、
今日宿泊した人で御礼状が○の人だけを抽出、印刷へと移れる。

DMの裏面については年賀状と同じで、別に印刷しておく必要がある。
最後に一筆入れる作業が面倒なら裏面の印刷段階でしっかりとした内容を作り込むといいだろう。
システム化するということは導入作業は時間がかかるかもしれないがそれを過ぎれば後は楽々。
この様な機能を是非活用してほしい。

お客さんが帰宅したらポストに御礼状が来ているなんてのは結構良いと思う。


ホテルシステムはナバック(旅館システムも)
http://www.navc2.co.jp/

旅館システム『楽居』関係の記事はこちらから
楽居特集
関連記事
  1. 2008/03/12(水) 23:06:26|
  2. 旅館システム楽居特集はこちら

リピータに喜ばれる旅館システムの仕組み2

廃墟と猫


全然面倒くさくない顧客検索

旅館システム顧客管理についてご紹介しているシリーズ。

今回は、

「全然面倒くさくない顧客検索」
と題してご紹介します。

その前に『楽居』の生い立ちについて少し。

旅館システムの『楽居』は
「かんたろ~うX 楽居」
という名前ですが、
先代は
『かんたろ~う!!』というシステムがありました。

そのころからのコンセプトは
簡単に使えること。
そのコンセプトをもとに、
更なる機能アップを行ったのが
後継の『楽居』というわけです。

さらに簡単に使えるようになった代表的機能


高機能でさらに簡単に扱えるシステムを目指していく中で
顧客検索機能は大きなレベルアップを行いました。

『自動検索機能』です。

予約カードや予約情報のFAXなどを基に
システムに転記する際に、
最低でも名前だけ、苗字だけでも登録をします。

そのとき、名前を入力すると・・・
自動的に顧客データの検索を行うのです。

これにより
どのような有益な効果が得られるかは、
想像に難くないと思います。

ホテルシステムはナバック(旅館システムも)
http://www.navc2.co.jp/

旅館システム『楽居』関係の記事はこちらから
楽居特集 [リピータに喜ばれる旅館システムの仕組み2]の続きを読む
関連記事
  1. 2008/03/08(土) 16:14:02|
  2. 旅館システム楽居特集はこちら

ホテルレストランショー2008について 追記

雲
前回ご紹介いたしました
ホテルレストランショー2008ですが、
詳細情報をのせておりませんでした。

詳しくは、こちらをご覧ください!
↑クリック

日時:2008年3月11日(火)~3月14日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
場所:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)東1~6ホール
公式Webサイト:http://www.jma.or.jp/hcj/ja/
ナバックブース:東1ホール NO.1D-302
※招待券の必要な方はお気軽にご連絡ください。

ホテルシステムはナバック
http://www.navc2.co.jp/


関連記事
  1. 2008/03/04(火) 22:10:16|
  2. 未分類の記事一覧

ホテルレストランショー2008のお知らせ

ねこ

毎年三月には、ホテルやレストラン業界での日本最大のイベントが開催されます。

『国際ホテルレストランショー』です!
ナバックは今年ももちろん出展いたします。
しかも過去最大級のブース展開を致しますので、
是非、チャンスがありましたら、いらっしゃってください。

ナバックが出展するホテルレストランショーでは、毎回新商品の発表を行っております。

去年は観光ホテル、旅館向けの『楽居Pro』その前の年は小中規模旅館向けの『楽居』と、旅館メインで続いてきましたが、

今年はついにビジネスホテル様向けに新システムを発表いたします。
まだ詳細は申し上げられませんが、
『新システム(仮称)』のようなホテルシステムは、日本のメーカーとしては、初めてだという話も聞いております。

全貌は今年のホテレスにて発表されることになっており、私も非常に楽しみにしております。
皆様も是非、お越しくださいませ!

ビジネスホテルシステムもナバック

http://www.navc2.co.jp/

関連記事
  1. 2008/03/01(土) 22:49:24|
  2. 未分類の記事一覧