FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

「全国チェーンホテルじゃ新聞読むまでどこにいるかわからない」

公園の遊具
公園の遊具のデザインは時々いかしてる


ある休日の午後に家で、前に録画していた
火星へ有人探査に行ったふりをするという面白い映画をみていたら、
登場する新聞記者が表題のようなセリフをさらっと言っていました。

それを聞いた(字幕を読んだ)瞬間に「なるほど!そういう考え方もアリかー!」
と妙に感心してしまいました。

映画はかなり昔のものでしたが、
確かに今の日本も全国チェーンのホテルが業界を席巻してますよね。

そこを逆手にとって
地場のホテルで、
例えビジネスで来たお客さんにも、
ふと感じられるローカルなもてなしをするってのもなかなかナイスな手なんじゃないでしょうか?!

ビジネスホテルだったら無料サービスの朝食などに
さりげなく地元の名物を並べてみる程度でしたら簡単ですよね。

ホテルシステムはナバック
http://www.navc2.co.jp/
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2008/07/27(日) 17:56:27|
  2. 未分類の記事一覧

「ホテルのホームページ」からの予約を増やすには3 HP自体を一度見直すことが大切です。

トイレでの励まし
とあるトイレにて撮影。

前回は少しでも魅力的なプランを自社HPに掲げることでお客様の訪問の可能性が高くなるというお話でした。
今回はそうしていらっしゃったお客さんにどのように予約していただけるか。についてです。


●ポイントは、いかに予約サイトのように予約を取れるか

ネットを駆使して自社HPにたどり着いてくれた方々は概ね、
ネット社会に慣れている可能性が高いと言えます。
そんなみなさんにはサクッとスムースな予約をしていただけるようにある程度の準備をしておきましょう。
その3本柱として…

1.わかりやすいデザイン
2.わかりやすい予約の流れ
3.素早い対応

を、おすすめいたします。
細かくご説明いたしますと・・

1.凝りすぎないシンプルなデザインを

HPのデザインにも千差万別ありますが好印象を与えるにはやはりシンプルなものがよいようです。
全画面すべてがフラッシュムービーで構成されているものより要所を絞って効果的に見せるとよいでしょう。

2.数パターンの予約の流れを準備する
予約サイトを見てもそうですが予約検索には何パターンかあります。

出張や休日など日程が固まっている人
ある程度候補日があってどの日が空いているか知りたい人
日程はさておき好みにあったプランを探している人などです

それぞれの利用に応じた仕組みを作っておくとお客さんも希望に応じた予約ができますよね。

3.自動返信でお互いの手間を省きましょう

ビジネスの方は特にそうですが、予約が取れたかどうかの確認を早急に知る必要も高まっています。
急に出張(休み)が入った。そんな人達にピッタリなのが24時間予約が取れるネット予約ですので、迅速な対応が取れる仕組みはオススメです。

もちろん、ホテル旅館の方の予約対応の手間も大きく減らせることができるのは
経営者の方にとっても魅力ですよね。

さて、
以上で 3回にわたってご紹介してまいりましたHPからのを増やすアイディア。
ぜひ、皆様の施設でも活用され、手間も予約サイトのマージンも減らしましょう!!


ホテルシステムはナバック
http://www.navc2.co.jp/
自社ホームページ予約システム『リザーブゲート』
関連記事
  1. 2008/07/13(日) 12:49:30|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら

巨大資本の予約サイトに勝つ!「ホテルのホームページ」からの予約を増やすには2

大阪城
大阪城の中は普通のビルのようです。


 前回のお話の続きで、どのようにすれば自社HPからの予約が増えるかについてご紹介をしたいと思います。

●魅力的な価格、プランでSEO
ネット上で販売されているさまざまな商品同様、
この宿に泊まりたい!という希望をいただければ
検索結果の上位にもってくるような努力をしなくても予約が入る可能性が高まりますよね。

もし、あらかじめ希望の宿が無くても予約サイトや旅行雑誌などをきっかけに希望は固まります。

あらかじめ、欲しいモノが決まっているのであれば
後はどこで購入すれば1番オトクなのかが決め手になります。
そんなとき、ネット上の検索機能を使い、1番オトクに購入できるサイトを探します。

つまり最初に訪れたサイト以外との比較が行われるのです。

そのため、
まずは自社HP内に
予約サイトとは少し金額や内容を変えた魅力のある商品を作ることが大事です。

そうすることで広告やSEO、デザインにお金をかけたホームページがなくても
お客さんからの注目は集まり安くなるというわけです。


ホテルシステムはナバック
http://www.navc2.co.jp/
自社ホームページ予約システムは『リザーブゲート』
関連記事
  1. 2008/07/02(水) 23:05:16|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら