FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

ホテルレストランショー2009!ご来場ありがとうございました。

昨日27日にて
今年もホテルレストランショーが終了いたしました。

私も前半2日間、応援でおりましたが
毎回規模の大きさ、展示内容、終了後の足の疲労には驚かされます。

そんな東京出張の際の写真を一部ご覧くださいませ。

N700
▲N700系にて大阪から東京へ

ビッグサイトの屋根
▲東京ビッグサイトに到着。あの象徴的な屋根をしたから見たところです。

ビッグサイトの中
▲ビッグサイト内部。とても長いです!

CX
▲閉場後はゆりかもめで帰ります。

n7002
▲新幹線で東京から大阪へ。

・・・以上です
少しは雰囲気が伝わりましたでしょうか。
肝心の展示場内部はあいにく
撮影禁止でございましたのでありません。

次回は・・
ホテレスで初公開となった
ナバックのビジネスホテル向けシステムについて
紹介したいと思います!

------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------


栄養軒2
▲帰宅後はお取り寄せをしていた栄養軒のラーメンをいただきました。最高です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:国内ホテル情報 - ジャンル:旅行

  1. 2009/02/28(土) 17:14:37|
  2. 未分類の記事一覧

自社HP予約システム『リザーブゲート』が機能アップ!

全国800以上のホテル旅館さまにご利用いただいている
自社HP予約システムの『リザーブゲート』に

会員登録していないお客様にも
予約のキャンセルが出来る機能が追加されました。


リザーブゲートには会員管理機能がついています。

ホテル旅館さま側のメリットとしては
顧客データ管理や、メールマガジン配信機能など、
予約を受け付けるだけでなく、営業分析や販促ツールとしても
活用できる面があります。

お客様側では、一度会員登録すると、
それ以降簡単に予約をすることができます。
また、それぞれのお客様に専用のページを提供し、
予約情報の確認、キャンセルなどができます。

会員登録機能を利用することは
それぞれの施設さまにより自由に選択できます。
・会員登録しないと予約が出来ないようにする。
・会員登録機能を使わない。
・会員登録してもしなくても予約できる。
といった形です。

しかし、
これまでは、会員登録を行わないと
予約登録後のキャンセル処理が出来ないという問題がありました。

それが今回解消されたことになります。

会員登録しなくても
簡単に予約が取れて、
ご都合に合せてキャンセル処理も出来るようになった
リザーブゲートを是非ご活用下さい!


リザーブゲートについてはこちらから
http://www.reservegate.com/
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

cafe
▲地元で見つけたカフェ。音楽室があり、お好きな音楽をすばらしい環境で堪能できます。
関連記事
  1. 2009/02/22(日) 21:50:21|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら

旅館・ホテルシステム導入時のポイント・注意点3 導入スケジュールをしっかり考えることが重要です。

旅館・ホテルシステム導入についての
ポイントや注意点。

旅館・ホテルシステム導入検討前に確認しておきたいこと
3回目の今回は、

「導入時期」です。

  検討に必要な期間(お客様によりますが)、
  発注後に必要な期間についてあらかじめ考えておくと、
  いつくらいから検討、発注の準備をしておけばよいかの目安になります。
  システム関係の導入については平均的にご発注後2ヶ月くらい見ておくと導入可能です。

  ホテルシステムに限らず検討を始める期間が遅いと、
  どうしてもじっくり考える時間が足りなかったり、
  各社からの見積が出そろわずに結局納期が遅れることになりますので、
  早めのスタートがオススメです。

  イレギュラーな事項として各社のシステムを見比べても、
  どうもしっくり来ず、カスタマイズを行う必要がある場合は、
  その開発期間が長引く場合もあります。

  ●もう壊れそう!という施設の場合
  すでに現在のシステムが壊れそうな場合、万が一のことを考え、
  早急な時期システム検討が必要です。
  予算が取れない場合は、台数を減らしてでも現在のシステムと平行稼動を行うことで、
  手書き処理を免れることができます。


------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

倉庫
▲とある町のある倉庫です。レトロな雰囲気で映画のロケ地にもなっているみたいです。
関連記事
  1. 2009/02/14(土) 15:33:36|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら

旅館・ホテルシステム導入時のポイント・注意点2 そのシステムは、誰が使いますか?誰が使えますか?

前回よりご紹介しています
旅館・ホテルシステム導入についての
ポイントや注意点。

旅館・ホテルシステム導入検討前に確認しておきたいこと
2回目の今回は、

「誰が使うか」です。
  コンピュータシステムを施設の誰が使うかについてですが、
  まず現在システム導入されている施設さまでは、
  それらを誰が使っているかを思い出してみてください。
  そして、使っている人もどのくらいの時間を使っているかを
  考えます。
  意外と、普段はネット予約サイトの管理や、他の事務処理などもあるので
  ホテルシステム自体を使っている時間が短いかもしれません。
  そうなると、システムのPCだけは共有化して導入コストを削減できるかもしれませんよね。
 
  また、
  旅館さんで、女将さんや社長さんがコンピュータが苦手であれば
  簡単な操作で扱えるものが必要になります。
 
安い買い物ではないので、
是非、現在の状況をもういちど見直してみることを
おすすめします。

つづく
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

街道
▲とある町にて。
関連記事
  1. 2009/02/08(日) 13:35:05|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら

旅館・ホテルシステム導入時のポイント・注意点1 「なぜシステム化するのか。なぜシステムを入れ替えるのか」を考える。

今回より旅館・ホテルシステム導入についての
ポイントや注意点をご紹介していきたいと思います。

是非、今後システムの導入や、入れ替えなど考えていらっしゃる施設様は
参考にしていただければと思います。

今回から数回にわたり、まず
「旅館・ホテルシステム導入検討前に確認しておきたいこと」
についてご紹介したいと思います。

1つめは
「目的~システムを入れる、入れ替えることで、どうなりたいか~」
  現在どんな問題、不便なことがあるのかを考えます。
  たとえば、

  集計が手作業で時間がかかる。

  お客様がリピータかどうか、ベテランの従業員にしかわからない。

  パソコンが壊れそう。

  インターネット予約と連携したい。

  などなど、問題や要望はいろいろ思い浮かぶと思います。
  いつもの業務について思いつく課題を考えておいて、
  営業マンにぶつけてみてください!

つづく
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------


でんしゃ
▲以前にご紹介した電車基地の反対側です。
関連記事
  1. 2009/02/01(日) 13:01:47|
  2. ホテルシステム(PMS)導入時の注意点についてはこちら