FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

新しいビジネスホテルシステム『@・CoreCom』がどのようにレベニューマネジメントを手助けするか

前回、
レベニューマネジメントをアシストする新しいホテルシステム。『@・CoreCom』アットコアコム。
という記事を書いて
新しいビジネスホテル向けのシステムを簡単にご紹介しました。

今回は
もう少し内容を掘り下げて、
『@・CoreCom』がどのようにレベニューマネジメントを
アシストするのかをご紹介したいと思います。

結構長い文章になっているので
お時間がある際にじっくりご覧いただければ幸いです。

あとで読む
↑をクリックするとあとでよむ為のURLを送ってくれます。

データ分析がレベニューマネジメントの鍵


  レベニューマネジメントを実践するに当たり、重要な要素として
  これまでの利用情報を分析する。ということがあります。
  
  お客様の利用情報を分析して、適切な売価を決定するためです。

現場の方はどのように分析、マネジメントを行っているのか


  ホテルの支配人クラスの方や予約担当の方に話を伺っていると
  結構、経験と勘に頼っている方が多いようです。

  「明日の予約がまだ足りないから値下げをする」
  「よそのホテルの値段をネットでチェックしてそれにあわせる」

  といった意見です。

勘での管理はマネジメントとはいえない


  これでは、結果として、
  勘があたって何とか予約が取れたという状況です
  予約が取れた根拠が、あいまいなため、
  今後の営業戦略として
  定着することは難しいですし、
  するどい勘の持ち主がいないことには
  対応できません。

実際のデータに裏づけされた分析が簡単に出来るようになれば


  ホテルのフロントシステムにてレベニューマネジメントを行うにあたり
  必要なデータは何なのか、
  そのデータを簡単に見ることが出来れば
  ホテルの経営戦略をより具体的に運用できるのではないかと思います。
  
  データを基に料金管理を行卯ことが出来れば
  その結果の売上分析も行いやすくなる。
  そして、その次のアクション、そのまた次のアクションの
  精度を高めることが出来るのではないか。

  といったことで、
  弊社の新しいホテルシステム『@・CoreCom』は誕生するのです。
  
  
『@・CoreCom』で分析できるデータ


  『@・CoreCom』から出力できるデータについては
  全て書くことが出来ません。
  帳票関係はユーザーにて自由にカスタマイズすることが出来るためです。
  レベニューマネジメントをアシストするデータとしては、
  
  これまでの予約状況の推移、
  これまでの売上データの推移
  といった情報が多種多様な形で見ることが出来ます。

  数字だけのデータではありません。

  これまでの予約状況の推移と
  同様な過去の日付けの予約推移の結果などを
  一目で比較できるようグラフでの出力も可能となりました。

データを分析した後の料金管理も簡単


  これらの実績データを基に、今後の経営戦略を考え
  料金に落とし込む作業は非常に簡単です。

  そして、それらの設定情報を予約担当者を始めとした
  従業員に細かく指示する必要もありません。
  予約情報を登録していけば自動的に反映されるのです。

予約サイトのレベニューマネジメントも『手間いらず』


  『@・CoreCom』の料金設定方法は
  予約サイトコントローラ『手間いらず』のそれと
  非常に似ています。

  そのため、『@・CoreCom』で設定した料金情報を基に
  『手間いらず』へ反映させることも簡単に行うことが出来ます。

  これで、インターネット上の予約サイトでの料金管理も
  簡単に行うことが出来ますよね。


『@・CoreCom』のレベニューマネジメント関連のご紹介は
このような感じでございます。

長くなりましたが、まだまだ紹介できてない部分もありますので、
気になる方は、下記からお問合せください。

デモ機を持ってお伺いいたします。


ナバック大阪支店 
片野
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html

『@・CoreCom』
▲クリックで『@・CoreCom』紹介ページへ飛びます
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/27(月) 18:22:27|
  2. ビジネスホテル用ホテルシステム(PMS)の記事はこちら

集客と収益について(リピーター90%超え)

久しぶりの書き込みとなりました。
今回は、集客と収益に関して気になる記事が目に入って来ましたのでご紹介いたします。

(MONEYzine様のサイトより) http://moneyzine.jp
リピーター率90%超のディズニー「儲けのカラクリ」入場料よりも大きな収益の柱とは


 ゴールデンウイーク(4月25日~5月6日)がスタートした。定額給付金や高速道路の料金値下げの効果もあって、絶好の書き入れ時にテーマパークなどレジャー業界の期待が高まっている。

 その中でもどこまで集客が伸びるか注目が集まっているのが、東京ディズニーリゾート(TDR)だ。TDRを運営するオリエンタルランドが今月に発表した、「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」の2パークの2008年度の入場者数は、前年度比7.1%増の2722万1000人と2年ぶりに増加し過去最高を更新した。好調を維持しながら迎えた大型連休だけに、例年以上の集客が期待できそうだ。

 不況の影響でレジャー産業全体が伸び悩む中で、TDRが客を増やし続け収益を伸ばしているのは、リピーターの存在と彼らの消費力だ。東京ディズニーランドのリピーター率は90%超ともいわれており、毎年のように新しいアトラクションを追加したり、非日常的空間を作り出すために外の風景を見せないようにするなど、子どもはもちろん大人も何度も通いたくなる仕掛けが多数施されている。

 ただしリピーター作りにもっとも貢献しているのは何と言ってもその「接客力」。ディズニーランドはその開園以来、テーマパークのサービスの基準を変えたといわれている。従来のテーマパークでは客に「いらっしゃいませ」と百貨店やホテルのように従業員がかしこまっているのが当然だったが、ディズニーランドでは「こんにちは」と親しみのある挨拶を行う。レジャー向きの接客を追求した結果、スタッフには単なる従業員ではなく、「キャスト」(演出者)として来園者を楽しませるという重要な役割が求められているのだ。
ten0017-001_m.jpg
 またディズニーランドの好調な事業を支えているのが物販収入だ。08年3月期の決算書によると、商品販売と飲食販売でテーマパーク事業の総収入の半分を稼いでおり、全体の44.5%にとどまる入場料(アトラクション・ショー)収入を上回っている。単純に考えると、入場者一人ひとりが入場料5800円(大人1日分)以上のお金をパーク内で、お土産なり飲食によって消費していることになる。ミッキーをはじめとするディズニーキャラクターのオリジナル商品をファンに提供することで、高収益を実現しているのだ。同社がレジャー産業の中でも高い利益率を確保するカラクリが、「来園者」を「買い物客」に変化させる巧妙なマーケティングに秘められているようだ。

(MONEYzine様のサイトより) http://moneyzine.jp
リピーター率90%超のディズニー「儲けのカラクリ」入場料よりも大きな収益の柱とは


この記事を見て、レジャー産業とホテル旅館業界も同様と感じました。
接客一つで集客や収益に大きな影響があり、施設に来場される方(利用客以外も)全てがお客様で、いつリピーター(ファン)になるか分からない、また宿泊以外の物品販売や宴会や婚礼等での利用に繋がるか、隠れたお客様はすぐ側に居るのではないでしょうか?
ある施設様は、宿泊者以外の業者(取引先以外)にもすごく対応が良く、仕事以外で是非宿泊したいと思う事がありました。この延長でその家族や親戚や友人にも宿泊施設を紹介したくなるのは当たり前だと思いました。心温まる接客は人を引き付けますね。

ナバック大阪支店 竹内

------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

関連記事
  1. 2009/04/27(月) 13:03:13|
  2. 未分類の記事一覧

ホテル旅館での花について 生花?造花?

前回に続いて
お花関係ですが、

旅館や観光ホテルなどを中心に
フロントや客室にお花を飾ってある施設様
多いですよね。

切花に鉢植えに、渋いところでは盆栽。

私も植物が好きなので、
ついつい、じっくり拝見してしまいますが、
ごくまれに・・
造花を発見してしまいます。

個人的には
あんまり良くないかなと思います。
おもてなしのアイテムに手間をかけていないような
印象を受ける気がするのです。

皆さんはいかがお考えでしょうか。


------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

我が家で育てているカスミソウ
こないだまで つぼみでしたが、
この土日の暖かさで開花しました。


↑の写真はグーグルマップのように
マウスホイールで拡大縮小、
ドラッグで移動ができます。
右上の□をクリックすると全画面でさらに大きな画像が見られます。(オススメ)
[ホテル旅館での花について 生花?造花?]の続きを読む
関連記事

テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/04/21(火) 00:35:03|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら

桜からツツジへ

さくらとつつじ
こっちのエリアではもう桜も終わり。
これからはツツジが楽しめそうです。

ナバック
大阪支店
関連記事

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/18(土) 09:15:59|
  2. 仕事と関係ない話はこちら
  3. | コメント:0

「全員に新聞を配ることをやめました。」byマリオットホテル

『ホテルでも減る新聞購読――Marriottが客室への提供を縮小』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/15/news006.html
(「ITmedia」より)

というニュースが配信されていました。

確かに、ホテルさんに訪問していると
フロントにて大量の新聞を交換している場面に遭遇することもあります。
(昨日の新聞を今日のものへ)
全室に配ることを辞めるだけで、かなりの無駄が省けることとお思います。

ビジネスホテルでも地元紙などをフロントで無料サービスしていると
私はつい、いただいてしまいますので、需要に合わせた供給をしていただけると
いいですね。


------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

新聞
▲移動中など気軽に読める新聞は出張の際には欠かせない。
関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/04/17(金) 08:30:44|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら

ホテルの集客アイデア「よそに無くてうちにあるものをちゃんと出す」ということ

このご時世で集客に困り、つい周辺の競合施設と
価格競争などになってしまうというはなしをよく聞きます。

まずは、よその施設に無くて
自館にあるものをちゃんと知らせましょう!

たとえば
ビジネスホテルでトリプルの部屋がある。
けれど部屋数が少ないのでネットでは売ってなかった。

手間いらずなどの予約サイトコントローラを使って
各サイトに部屋だしを行う。
もしくは自社とメインの予約サイトなどに手作業で部屋だし。
といった風に

すでに当然のようにあるものでも
よその施設には無い意外なものがあるかもしれません!


------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
「手間いらず」もやっています。
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

hostel
▲こんな部屋が駅近ビジネスホテルにあると意外と人気が出るかも?
関連記事

テーマ:インターネットビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/04/16(木) 08:05:26|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら

無料のWEBサービスで、大きくてきれいな写真を効果的に見せましょう!



↑の写真はグーグルマップのように
マウスホイールで拡大縮小、
ドラッグで移動ができます。

右上の□をクリックすると全画面でさらに大きな画像が見られます。
(原寸以上に拡大すると荒くなりますけど。)

ちょっと面白いですよね。

「ホテル・旅館の魅力を紹介するために
大きくてきれいな写真をたくさん見せたい!
でも、うちのホームページや
予約システムの写真を登録する欄では
サイズが限られているしなぁ・・・。」

という方には使えるのではないでしょうか。


フリーのwebサービス「zoomorama」を利用しています。
より詳細な紹介は↓をご覧ください。
拡大縮小自在な画像ブログパーツが作れる「Zoomorama」(http://www.oshiete-kun.net/より)



▲試しに撮影してきました。遊具のある公園です。
  元画像は1920*1080のサイズです。
  大きいサイズのままアップすると、拡大したときの見え方が違います。

  フルスクリーンでより、はっきりします。

------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------
関連記事

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/13(月) 18:39:07|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら

大阪城公園

4月6日の大坂市内は晴天でした。
本日、お昼休みにナバック大阪支店近くの大阪城公園へ行ってきました。
近くのサラリーマンもお弁当を持参で、公園でのランチタイム楽しんでいました。
天気も良かったので結構な人で、近所の方はもちろん、中国や台湾、韓国の観光客の姿も多く見かけられました。日本は平和だ~と感じるひと時。
公園の奥の方に目を向けると・・・なんと!すでにお花見開催!!うらやましー。
桜の開花状況は5分から6部咲きの状態。12日までがちょうど見ごろになるのかなと思いながら、ぜひ夜桜を見たいと。
皆さんも各地の桜の名所を巡ってみては?
090406_1239~02

関連記事
  1. 2009/04/06(月) 17:44:13|
  2. 未分類の記事一覧

無料のスライドショー作成サービスで、シリーズ写真を効果的に見せましょう!

先日京都で撮ってきた桜の写真を基に
無料ウェブサービスの「Slide」を利用して
スライドショーを作成してみました。

簡単に作れて結構本格的。

皆さんのブログや
リザーブゲートにも活用できます。

→Slide



▲1枚ずつの写真にコメントも表示可能。
利用サービスのロゴやリンクは表示されてしまいます。
「Slide」「Make your own」をクリックで自分のスライドをすぐに作成可能です。
「View All Images」をクリックでこのスライドの中の写真を1枚ずつ見ることができます。

リザーブゲートのプラン紹介の中にも
簡単に追加できます。
サンプルはこちら
料理を選べるプランにスライドで料理を見せる例
「Slide」で作成したスライドのURLをリザーブゲートの
プラン紹介文の中に貼り付けてあるだけです。


リザーブゲートについてはこちらから
http://www.reservegate.com/
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------
関連記事

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/04(土) 15:56:42|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら

【液晶ディスプレイ搭載!】大阪市営地下鉄 谷町線の車両が新しくなっていた!

谷町線の車輌が新しくなっていました!

谷町新電車

数十年ぶりの新車輌とのことです。
ピカピカしててかっこよかったです。
→関連ニュース
関連記事

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/04/01(水) 19:23:04|
  2. 仕事と関係ない話はこちら