FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

大型連休!超多忙なこの時期だから慎重な接客をしましょう。+そんなときのフロントシステムの活用例もあわせてご紹介。

連休は稼げるけど、すごく忙しい

ホテル旅館、観光業界はやっぱり
ゴールデンウィークのような大型連休が
書き入れ時!ですよね。
需要と供給の法則により、繁忙期は通常より
高い金額にしても、予約はいっぱい。
というホテル旅館さまも多いのではないでしょうか。

そんな多忙な時期こそ
いつもどおりの丁寧な接客を心がけましょう!


繁忙期の旅行者の心理ってこういう感じかもしれません。


お客様からしてみれば
・年に数回のせっかくの旅行。
・しかも通常価格よりも高い金額での利用。
・渋滞や人波を経て、その宿までたどり着いた。
・子どもや家族の面倒を見ながらの移動で大変。
という状態、気持ちのかたも多かったりします。

休みとはいえ、結構疲れてるのです。

泣きっ面に蜂の接客では・・

そんなお客様に対して
忙しいからと、安く利用できる閑散期よりも
接客レベルを落とさないようにしましょう!


システムを利用した、繁忙期対策の提案


多忙な時期については
従業員のシフトを調整するなどの人的な補強をすることでも
乗り越えられますが、
システムを利用した繁忙期の対策の提案をすることも多いです。

たとえば

・HP上や予約サイト上での空室数の表示
 →電話での問い合わせ件数を減らす
・顧客管理で事前準備をしっかり
 →接客対応をスマートにできる
・宿泊カードの事前印刷
 →チェックイン時間の速やかな対応

といったところです。

言ってみれば簡単なことですが、
参考になればとおもいます。


しかし、個人的には
ほとんどの国民の休みが
重なる制度というのも考え物かなと思いますが・・。

ナバック大阪支店
片野

四葉クローバ
▲私は連休中に服部緑地公園というところに行ってきました。

祝春一番
▲そこではコンサートもやっていて、楽しく過ごせました。
関連記事

テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/05/04(月) 17:07:22|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら