FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

ホテル旅館業界での新型インフルエンザ対策 まとめ

インフル

関西を中心に
猛威を振るっている新型インフルエンザ。
大阪駅では、過半数の人がマスクを着用してます。
(上の写真。クリックで拡大します)

兵庫、大阪、京都、滋賀と
近畿を横断する東海道本線では、特に多く見られました。


そんな中、各地のホテルや旅館では
修学旅行などの団体客を中心に
キャンセル、延期の連絡が相次いでいるといいます。
ニュースを見ても・・

関西で「新型インフル大不況」 「旅館」「ホテル」「百貨店」が悲鳴
J-CASTニュース
新型インフル、企業業績にずしり ホテル稼動1割
朝日新聞
湖国観光 急ブレーキ 新型インフル「早く終息を」
京都新聞

見出しを見るだけで、悪影響の大きさを感じられます。
(クリックしてその記事のサイトにいきます)

そんな中、
安心・安全・対策をしっかりアピールしているホテルもあります。
いくつか例を紹介します。

大阪難波の南海ホテルでは、
「エレベーターの行き先階ボタンを1時間ごとにアルコール消毒液で消毒」
なんば経済新聞の記事
「新型インフルエンザ-感染拡大防止へ鉄道、百貨店、ホテルが取り組み」
http://namba.keizai.biz/headline/782/
より

記事を拝見する限り、すごい徹底振りです。

新型発症なら次回宿泊無料、メキシコホテルが客足回復策
(ヨミウリオンラインより)
海外では、ホテルに止まっている間に、感染したら、今後無料で宿泊可能!
という面白いアイデアがありました。

そのほか、
私が直接見たり聞いたりした対策例では
・入り口やフロントに消毒薬を設置
・フロント周りに空気清浄機を設置
・従業員にマスク着用
という例が多く見られました。

実際は、通常のインフルエンザと同様だという
政府の発表もありますので
早く社会的な対応も落ち着いてくるといいのですが。


ナバック大阪支店
片野
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

マスク行列
▲薬局にマスクが入荷すると、瞬く間にすごい行列が・・・。
関連記事
  1. 2009/05/23(土) 18:31:59|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら