FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

楽天VSじゃらん 宿の自社HP予約システムの陣 1

1.自社HP予約システムに大手予約サイトも参入

結構前に
「ホテルのホームページ」からの予約を増やすには1
という記事を掲載しました。

旅行代理店や、予約サイトを経由した予約では
結構馬鹿にならない手数料を取られるので
自社HPを地道に増やしましょう!

・・といった内容でしたが、
最近、そんな事は遠い昔の話とばかりに
大手予約サイトの双頭が
お宿の自社予約システムを売り込んでいます。

すごい勢いで営業攻勢をかけています。
と、行く先々で聞いています。


じゃらんNetの「ホームページダイレクト」
楽天トラベルの「R-with」

です。

2.特徴は無料・在庫共有

特徴は簡単に言うと

1.利用料無料 予約が入っても手数料無料
2.各サイトの在庫と共有可能

というところでしょうか。


無料で、自社HP管理の手間が減る
ということで、加入数を伸ばしているように思います。

もともとは
楽天トラベルの「R-with」は
2%の手数料でスタートしていましたが
じゃらんに対抗して無料となったようです。

この2つのサイトは
ご存知の通り、日本の予約サイトの
ツートップ。
旅館のじゃらん。ビジネスの楽天。
といったイメージが強いですが
現在はお互いがお互いの領域のお客様獲得に
かなり、力を入れているように思います。

3.予約サイトの頂点を決める最後の戦い?

常に宿に安定的な部屋提供をしてもらうために。

どの予約サイトでもこの命題をクリアして
収益を伸ばすことが可能になります。

その反面、各宿のHPはそれぞれ独自性を出し、
弊社ナバックのような中小企業のシステムでの
営業合戦が行われています。

そんな状況の中、
「無料で手間いらず」という売り込みで
激しくパイを取り合っているのが
現状です。

4.自社HP予約システムはどうするべきか?


弊社の自社HP予約システム『リザーブゲート』
のお客様やお客様候補の方からよく聞かれます。

皆様はどうおもいますか?
『リザーブゲート』だけでなく
他のシステムをご利用の施設にとっても
それぞれ、機能的には大きな差は無いように思います。

次回、それについて考えてみたことを書いてみたいと思います。
(つづきは
 楽天VSじゃらん 宿の自社HP予約システムの陣 2
 http://navc2osaka.blog110.fc2.com/blog-entry-138.htmlにて)


ナバック大阪支店
片野
------------------------------------------------------------
ホテルシステム・旅館システムは「ナバック」へ
http://www.navc2.co.jp/index.html
------------------------------------------------------------
お問合せは以下までどうぞ
http://www.navc2.co.jp/inquiry/
------------------------------------------------------------

竹田城址1
▲先日「天空の城・竹田城址に行ってきました。
山の頂にある石垣だけの城跡は、圧巻でした!




追記

その後、関連する記事も書いておりますので、興味がある方は
↓からご覧ください。
じゃらんHPダイレクト・楽天R-withが手数料0円で済まないカラクリをまとめた3記事



関連記事
  1. 2009/06/22(月) 22:00:00|
  2. 「ホテル旅館集客のヒント」記事はこちら