FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

自転車で琵琶湖一周 まとめ

9月の連休にリアルタイムで更新させていただきましたが、
良い写真も取れているので、まとめてUPさせていただきます。

最初に、今回の旅程は
18日PM  電車で大阪を出発
  15時 JR大津駅に到着
  19時 近江八幡にC/I

19日 6時 近江八幡を出発
  10時 琵琶湖北端を通過
  14時半堅田琵琶湖大橋を通過
  16時 浜大津駅に到着
  17時 京阪天満橋駅に到着
となっております。


初日に見逃したと思った夕日です。
湖面に映った夕日は、島に区切られて二つあるように見えます。
琵琶湖夕日-100918

奥の丘の上に見えるのは、彦根城です。
(先を急いだので、近くには寄っていません)
彦根城-100919

先日もUPした長浜城です。
前回の写真ではわかりづらかったかもしれませんが、
オーラが漂っている様にも見えます。
長浜城-100919

今回一番感動した場面です。
これもわかりづらくて申し訳ありませんが、
琵琶湖に注ぐ河口で、小さな白い点は、
水どりで、左側にはグレーの水どりの大群がいます。
右側の林の木ににはさらに大量の鳥が留っていて、
写真ではわかりませんが、水面には水どりから逃れようとしているのか、
そこらじゅうで魚が飛び跳ねています。
琵琶湖水鳥-100919

琵琶湖の北端の丘の上から。
前回も同じ一から撮影しましたが、
ここでやっと行程の半分ほど走破したところです。
琵琶湖山-100919

フーシャ村です。
ここから冒険が始まりました。
海賊が集まりそうな酒場等はありません。

琵琶湖風車村-100919

京阪電車浜大津駅です。
浜大津駅-100919

ここまで、二日間の走行時間約11時間、
朝からの走行距離約210Km、
消費カロリーは何と7000Kcal程でした。

昼間走り終えてしまえば、
ちょうどいい季節ですが、夜から朝方は
かなり気温も低くなります。

もしチャレンジされる方は、できれば、
半周ずつ2日にかけて計画されることをお勧めいたします・・・
関連記事

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/10/04(月) 18:16:27|
  2. 自転車で琵琶湖一周等自転車日記