FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

3月末の定期便開設へ合意/高松―上海間

(四国新聞より)
 高松空港振興期成会会長の浜田恵造香川県知事は1日、中国・上海市の格安航空会社「春秋航空」で同社の王正華会長と会談し、高松―上海間の定期便就航について、2011年3月末の路線開設で基本的に合意した。

 国土交通省によると、茨城―上海間で同社のチャーター便が就航しているが、定期便の開設合意は国内で初めてとみられる。

 同期成会によると、会談には浜田知事ら期成会側が5人、春秋航空側は王会長ら6人が出席。期成会側は、京阪神に近い高松空港の位置的メリット、瀬戸内海やアートなどの観光資源を紹介。春秋航空側からは自らツアー客を集めるビジネス手法や中国国内での成功事例などの説明があった。

 交渉の結果、高松―上海間の定期路線について、11年3月末の開設に向け、相互に協力して準備を進めることで合意した。王会長は「上海線の就航は香川県にとって大きな経済効果をもたらす。就航に向けて頑張りたい」と話したという。

 運賃については、まだ具体的な話になっていないが、高齢者向けの低価格の座席なども検討。同社が茨城線で最安4千円に設定していることから、片道の最安運賃は3千円の可能性も指摘されている。

 期成会は今後、同社との具体的な協議や路線開設に向けた準備を進める方針。浜田知事は「中国への路線開設は、ビジネス需要とともに中国人観光客の誘致が大いに期待できる。全力で準備を進めていきたい」とコメントした。

 期成会と県は高松空港の路線拡大に向けて今春、中国の複数の航空会社に上海線就航を要請。春秋航空が強い意欲を示していた。会談は知事のトップセールスの一環で、今回は高松空港振興期成会会長として訪問した。

                                           (四国新聞より)

先日、ニュースを見ていたら興味深い話題が出ていたので紹介したいと思います。

中国からの集客を見越してHPリニューアルをお考えの際は是非、ナバックへ!!

                                      (高松営業所:山田)

関連記事
  1. 2010/11/29(月) 18:47:29|
  2. 観光地