FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

本四乗り継ぎ500円/平日、国交省が新案提示

高松営業所の山田です。

今日は気になる記事がありましたので紹介させていただきます。


~四国新聞より~

高速道路の新料金制度をめぐって、香川県など本州四国連絡道路に出資する自治体と国土交通省による2回目の調整会議が31日行われ、国交省側は、本四道路の上限料金を平日2000円とし、ほかの高速道路から乗り継いだ場合は500円とする新たな案を提示した。

 会議には浜田恵造香川県知事をはじめ、石井正弘岡山県知事ら本四道路に出資する10府県市の関係者が出席。知事らによると、国交省側は乗り継ぎ料金を500円とする案を示し、2012年度以降の出資延長に協力を求めた。その際、出資金の減額も示唆したという。

 年末に示された民主党案は、乗り継ぎ料金を1000円としており、それをさらに500円引き下げたことで自治体側に配慮した格好。全国一律料金を主張していた知事らも一定の評価はしたが、出資金の延長が前提にある限り了解できないとして、結論は持ち越された。休日の本四道路の通行料は現行の千円を継続する。

 席上、国交省側が検討の方向を示した出資金の減額について浜田知事は、「額はいくらか、法律的担保はできるのかなど何も明らかになっていない」などと懐疑的な見方を示した。また、新料金制度導入によって打撃を受けるフェリーへの対策も要望したが、具体的な回答はなかったという。

 国交省は2月上旬に本四道路の新料金を決定し、4月1日から実施したい考え。双方の折り合いがつかなければ、本四道路の通行料は4月以降も現行割引のままの可能性があり、国交省側は「出資金のあり方については引き続き検討する」(池口修次国交副大臣)として、近いうちに3回目の会議を設定する意向だ。

                                          ~四国新聞より~

現在は高速道路1,000円効果で週末や特に大型連休には四国には珍しい渋滞が起こりますが、少し値上がり感はありますが平日でも橋を渡って四国に来たり本州に出たりが出やすくなるのでいいかなと思います。


※今年も 2月22日~25日のホテルレストランショーに出展いたします!!

  無料招待券を御入用の方は、お気軽に声をかけて下さい!!

関連記事
  1. 2011/02/02(水) 18:12:14|
  2. 未分類の記事一覧