FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

GW県内大にぎわい/「自粛ムード」やや緩和か ~四国新聞より~


待望のゴールデンウイーク(GW)が29日、始まった。心地よい日差しが広がり、香川県内の観光地やうどん店は朝から大にぎわい。懸念された東日本大震災発生に伴う「自粛ムード」の影響もそれほどなく、家族連れらで混み合った。飛行機やJR各線で帰省する動きも目立った。

◆うどん店
 有名うどん店には昨年同様、早朝から長蛇の列ができた。

 山越(綾川町)は、午前7時半から行列ができたため、予定より1時間以上早く開店。駐車場には関西方面のほか、名古屋や湘南など県外ナンバーの車がずらり。普段より多めに用意した約4200玉が売り切れた。

 大阪府八尾市から家族4人で訪れた公務員の筒井政雄さん(44)は「高速料金の上限千円は最後だろうし、うどん屋めぐりを堪能したい」と笑った。

◆観光地
 大勢の人波であふれた琴平町の金刀比羅宮。日光東照宮への旅行を変更し、兵庫県太子町から家族で訪れた女性会社員(50)は「香川は震災の影響が少ないため旅先に決めた。うどんを食べたりして楽しみたい」。山口県周南市から夫婦で訪れた自営業吉原忠好さん(61)は「自粛はかえって日本経済に悪いと思い、遠出した」と語った。

 昨年のリニューアル後、初のGWを迎えたニューレオマワールド(丸亀市綾歌町)には、予想を上回る5千人超が来園。恒例のパレードには人垣ができた。栗林公園(高松市)にも大勢の観光客が訪れる一方、「団体客のバスは若干少なめ」(公園観光事務所)で震災の影響も垣間見えた。

◆公共交通機関
 高松空港を発着する東京便は、高松着便で満席が目立った。妻の実家がある高松市に帰省した横浜市の男性会社員(34)は「首都圏は余震で落ち着かない。家族でゆっくり気分転換したい」と笑顔で話した。

 JR四国によると、この日の乗車率の最高は、午後1時35分岡山発松山行き特急しおかぜの120%で、マリンライナーは上下線とも40~60%程度。同社は「例年に比べると若干少なめ」としている。

◆高速道路
 高松自動車道では、下り線の3カ所で渋滞が発生。西日本高速道路四国支社によると、県内では津田寒川IC―志度IC間で7キロの渋滞が午前中から午後6時半まで続いた。

 当初、この日の渋滞発生は予測していなかったが、同支社は「好天に加え、1日に天気が崩れるという予報があるため移動を前倒した人が多かったのでは。上限千円の廃止方針も影響した」とみている。

                                         ~四国新聞より抜粋~

僕も先日、広島に行ってきましたが渋滞まではいきませんがなかなかの交通量でした。

普段より車が多いので運転には気をつけて下さい。

高松営業所:山田
関連記事
  1. 2011/05/02(月) 08:59:51|
  2. 未分類の記事一覧