FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

「清盛」ブームじわり/源平ゆかりの地、観光客増

ホテルレストランショー
無事に終了いたしました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

今回は高松営業所の山田が担当させていただきます。

賛否両論ある話題ではありますが、こんな記事を見つけましたのでご紹介します。


~四国新聞より~

 NHK大河ドラマ「平清盛」の放送が8日から始まり、香川県内の源平ゆかりの地や歴史資料館では早くも観光客が増え始めている。関連グッズや源平合戦になぞらえた食事を楽しめる宿泊プランも登場し、“清盛商戦”も盛り上がりつつある。

 高松平家物語歴史館(高松市朝日町3丁目)では、放送直前の昨年末から県外の団体客を中心に来場者が急増。週末の多い日には100~200人が訪れ、清盛や後白河上皇らのろう人形に見入っている。「2005年の『義経』には及ばないが、上々の滑り出し」と手応え十分の様子だ。

 源平合戦の舞台となった高松市の屋島は、古戦場の檀ノ浦や、合戦の遺品を所蔵する屋島寺宝物館など見どころ満載。屋島山上観光協会の浜田芳雅会長は「大河は年間ドラマ。今は寒くて観光客はまばらだが、これから」と期待を寄せる。

 ブーム到来を予想し、商戦も活気づいている。久本酒店(同市上天神町)では16日から、広島県呉市の酒蔵が製造する特別純米酒「清盛」を限定販売し、好調な売れ行きという。

 休暇村讃岐五色台(坂出市大屋冨町)では、オリーブ牛を平家の赤旗、讃岐でんぶくを源氏の白旗に見立てた料理付きの宿泊プランを2月から始める。担当者は「県産品で源平の世界を堪能してもらえれば」とPRしている。

                                          ~四国新聞より~

来週の金曜日は弊社ホテルシステムのご紹介をしたいと思っておりますので
よろしくお願いします。
関連記事
  1. 2012/02/24(金) 19:04:10|
  2. 未分類の記事一覧