FC2ブログ

ホテルシステム・旅館システムのナバック 大阪支店のブログ

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目4−13 FGEX新大阪ビル3F TEL 06-4866-6697 FAX 06-6152-8905 ※スタッフ有志で運営しています。

リピータに喜ばれる旅館システムの仕組み2

廃墟と猫


全然面倒くさくない顧客検索

旅館システム顧客管理についてご紹介しているシリーズ。

今回は、

「全然面倒くさくない顧客検索」
と題してご紹介します。

その前に『楽居』の生い立ちについて少し。

旅館システムの『楽居』は
「かんたろ~うX 楽居」
という名前ですが、
先代は
『かんたろ~う!!』というシステムがありました。

そのころからのコンセプトは
簡単に使えること。
そのコンセプトをもとに、
更なる機能アップを行ったのが
後継の『楽居』というわけです。

さらに簡単に使えるようになった代表的機能


高機能でさらに簡単に扱えるシステムを目指していく中で
顧客検索機能は大きなレベルアップを行いました。

『自動検索機能』です。

予約カードや予約情報のFAXなどを基に
システムに転記する際に、
最低でも名前だけ、苗字だけでも登録をします。

そのとき、名前を入力すると・・・
自動的に顧客データの検索を行うのです。

これにより
どのような有益な効果が得られるかは、
想像に難くないと思います。

ホテルシステムはナバック(旅館システムも)
http://www.navc2.co.jp/

旅館システム『楽居』関係の記事はこちらから
楽居特集
追記

めずらしくコメントをいただきました。
ありがとうございます。

今回の記事に当たり、もうすこし具体的な話を追記します。

『自動検索機能』
を搭載したことにより得られるメリット。

1.顧客情報の二重登録を防ぐことが出来る。
2.予約情報登録時に『検索』という別の操作を行う手間が省ける。
3.検索情報をそのまま登録できるので、入力作業が不要になる。
4.予約を頂いたお客様がリピータかどうかがすぐにわかる。
5.その人の利用情報を来店前に把握することにより、対応を変えることが出来る。
  (情報を基にウェルカムギフトを用意したり、誕生日にはプレゼントをお渡しする。)
といったことが思いつきます。

そのほかにも考え方、利用法によって様々ないい点があるかもしれません。
また、ご意見をお待ちしております。
関連記事
  1. 2008/03/08(土) 16:14:02|
  2. 旅館システム楽居特集はこちら